日記的な(万年筆の話)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近文具沼にどっぷりとはまっているせいか、
メモも日記もすべてアナログでとっているのでブログをだいぶ放置していました。

久しぶりすぎるので勝手を思い出すためにただの日記を書きます。

文具沼にどっぷりと浸かっているのは文頭でお伝えした通りですが、
その中でも特に万年筆沼にずぶずぶとはまっております。
半年ほど前に購入したセーラーの万年筆「ほしくず」がたいそう気に入っておりまして
ほぼ毎日のように使っていたのですが、
購入した時点からインクの出がいまいちよろしくなく、そこだけが不満点でした。

そんな折、ペンクリニックなるものの存在を知り、先日ほしくずを診ていただいてきました。

結果は
たった10分程度の施術?で見違えるほどの書き心地に。
プロの手は凄いんだなあと思い知りました。
施術前にペンドクター様が「安心してお任せくださいね」と微笑んでくださったこともとても好印象でした。
おかげで帰り道に寄り道してノート5ページくらい文字で埋めちゃったよ。
書くことって楽しい。
書いてる内容はともあれ。

ペンクリニックの件は印象深かったので、後日ちゃんと纏められれば改めて記事にしたいと思います。

ほしくずのおかげで、元々文字を書くことは好きだったのですが、
素敵な文具と出会えて書くことがより楽しくなった気がします。
そろそろ新しいノートを買いにいかないと。
ページがなくなってしまう。

万年筆ってめんどくさそうな文具だと思われがちですけど、
実際ボールペンやシャープペン、サインペンなんかに比べればちょっとだけ手はかかりますけれど、
とても楽しくて魅力的な文具であることを皆様にお伝えしたいです。
本体を選ぶのも、インクを選ぶのも楽しいし、
本体とインクの組み合わせが最高のやつができたときなんかもう本当に素敵ですし。

万年筆のことも別個で記事にできたらいいなあ。

万年筆、楽しいですよ。

…これ、日記なのかなあ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。