【お試しは自己責任で】薬を飲まずに頭痛をやり過ごす個人的方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり偏頭痛ブログとなりつつある当ブログ。

今回は、
「偏頭痛ほどじゃないけど頭痛がしんどい」
「頭痛がつらいけど薬飲むほどじゃない/薬は飲みたくない」
そんな時にわたしがやっている対処法をなんとなくメモしておきます。

医学的に正しい方法かどうかはわかりません。
あくまでわたしの自己流対処法ですので、お試しは自己責任でお願いします。

そんな訳でおれおれ対処法。

寝る

寝られる環境なら寝ます。
横になれる環境なら横になります。

まあ頭痛がしんどい時ってたいていが仕事中なので、そうそう横にもなれないのですが。

水分を摂る

そこで予防も含め、できるだけ水分を多くとるようにしています。
体の中の悪いものが流れていってくれないかなあなどという曖昧な期待を込めつつ。
「飲む」行為はストレス解消になるってどっかで聞いたこともありますし。
緊張をやわらげるために、できるだけあたたかいものを飲むようにしています。お白湯とか。

それでも痛いときは痛くなりますよね。

塩分を摂る

過去記事 熱中症常連のわたしからあなたへおすすめする熱中症対策・飲食編|趣味の半畳 でおすすめした
「カバヤ 塩分チャージタブレッツ」などで塩分を補給しています。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g
カバヤ
売り上げランキング: 16,685

(そういえば熱中症記事の続きも書いてないですね…)
家にいるときは、梅醤番茶などを飲んで水分と塩分の補給をまとめてしています。
マクロビなんたらはよくわからないけど、味が好きなので時々飲みます。
梅醤番茶のつくり方は調べてみてくださいね。「うめしょうばんちゃ」と読みます。

痛むところをマッサージする

わたしは主にこめかみや首筋が痛くなることが多いのですが、
痛いところをぐりぐり動かしたり揉みほぐしたりするようにしています。
首を回したり、こめかみ周辺を揉んだり。
医学的に正しいのかどうかは知りませんが、
揉んだ直後は心なしか楽になる気がします。

偏頭痛予備軍の首筋の違和感には結構効く気がしています。

それでもだめなら神頼み

最近、京都三十三間堂の「頭痛封じ守り」を持ち歩くようになりました。
わたし自身がお参りした訳ではなく、友人に買ってきてもらったものなので、確実に効果があるのかはわかりませんが…。
神頼みとして、いつも持ち歩くようにしています。

まとめ

ところで今まさに薬を飲むほどではない頭痛の真っ最中です。
この記事が、つらい頭痛のせめて気休めにでもなれば幸いです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。