わたしのイラストが豆本になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末、2012年11月の話になりますが、
某大学の、某市と協賛のイベントにて、企画のひとつとして「豆本をつくる」というものがあり
その豆本の表紙に、わたしの描いたイラストを使っていただきました。

そもそもこのイラストとは

このキャラクターはわたしのオリジナルのもので、
そもそもはあめすけ(rainer0201)に
「ハムスターが好きなんだ!だからハムスターを描いてくれ!」
というようなことを言われたのがきっかけで描いたものでした。

いたく気に入っていただけたようで、いろいろなところで使っていただいています。
あめろぐテーマ アイキャッチ
2013年4月現在のあめすけのブログ「あめろぐ」のタイトルにも顔を出していたり。

ただ「ハムスター」と呼ぶにはふかふかもふもふのハムスターさんと区別がつかないので、このキャラクターには『はむもち(仮)』という呼び名をつけてあります。
(仮)までで呼び名です。
はむすたーもっちもっち、ではむもち(仮)です。よしなに。
あめすけの名刺の裏のイラストも描いてます。よしなに。

表紙にしていただいたいきさつ

ふとしたきっかけで、このはむもち(仮)の落書きが企画の主催様の目にとまったのがきっかけ、なんだそうです。
目にとめていただいたのはハロウィンの落書きだったのですが、企画開催の時期に合わせ、いくつかイラストを描きおろしさせていただきました。


ハロウィン落書きたち。すべてのきっかけ。

はむもち(仮)たちの旅立ち

わたしがラフイラストを送り、それをあめすけがパソコンで仕上げる、という形でイラストが完成していきました。
なので実はわたしはほとんどたいしたことはしてないんですけれども。

こんな状態の落書きが

なんということでしょう!匠の手によって立派なイラストレーションに!

そしてさらに匠の手によって組み上げられた豆本は

このように立派な姿へと変貌を遂げたのでした。(脳内再生:あの声)

そして当日へ…

そして企画当日。

色とりどりの紙たちにまぎれて、ひっそりはむもち(仮)たちも並んでいたそうです。

ところが。

あめすけ「はむもち(仮)あっという間になくなってしまったんやけど」
みそむら「えっ」

企画に参加したお子さまがたに何故だかとても受けがよく、あっという間にはむもち(仮)ぶんの表紙がなくなってしまったそうです。
後からやってきたお子さまに「はむすたーさんないんですか?」と言われたとか言われてないとか。
戸惑いながらも嬉しかったです。

ちなみに一番人気はこのピンクの子だったとのこと。

この子は特別に「えのはむちゃん」という名前がついています。
名前の由来は当時プレイしていたダンガンロンパの江ノ島ちゃんから。まだクリアできてないんですけど。(ゲームは好きだけどプレイが遅いのです)

そんなこんなで

いわゆる二次創作のイラストはこれまでもちょこちょこ描いてきていたのですが、
まるきりオリジナルのイラストを目にとめていただいて、どこかのどなたかに気に入っていただけた、ということは
これまでの人生にはなかったとても嬉しい体験でした。

また、積極的にあちこちでお絵描きをしていたら、意外な出来事もあったりした訳なのですが、
それはまた別の機会にといたします。

これからもはむもち(仮)をなにとぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

わたしのイラストが豆本になりました。” への1件のフィードバック

  1. その節はお世話になりました。おかげでいいイベントになったよ! RT @miso0nok: 記事書きました→ わたしのイラストが豆本になりました。 | 趣味の半畳 http://t.co/soAUCUDPig

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。