熱中症常連のわたしからあなたへおすすめする熱中症対策・飲食編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症常連(=しょっちゅう熱中症になるタイプ)、タダヤスです。

4月に熱中症の話なんて気が早いとお思いですか?
いいえ、そうではありません。

スーパーやドラッグストアには既に熱中症対策のグッズや飲料、食品が並び始めています。
昨年の猛暑、スポーツドリンクや塩飴を買いに行ったら売り切れていた、なんてことはなかったでしょうか。
そう、

暑くなってからでは遅いのです。
具合が悪くなってからでは遅いのです。

転ばぬ先の杖、とも申します。
もし万が一この夏が猛暑になってしまい、万が一あなたが熱中症に襲われそうになってしまったときのために、
熱中症常連のわたしからあなたへ、おすすめのアイテムをご紹介したいと思います。

※商品画像のリンク先は全てAmazonアフィリエイトです。

※各商品へのコメントはわたしタダヤスの個人の体験にもとづく感想、主観です。
 かならずそのような効果が期待できるものではない、かもしれません。ご参考までに。

そもそも、「熱中症」とは

熱中症とは、体の中と外の”あつさ”によって引き起こされる、様々な体の不調のこと。
専門的に言えば、暑熱環境下にさらされる、あるいは運動などによって体の中でたくさんの熱を作るような条件下にあった者が発症し、体温を維持するための生理的な反応より生じた失調状態から、全身の臓器の機能不全に至るまでの、連続的な病態。

はてなキーワードより引用

割と勘違いされやすいところですが、「夏の、屋外に、長時間いると起きるもの『だけではない』」というのが一番重要なところです。

室内でも熱中症になります。
わたしは自宅の畳敷きの部屋で昼寝してて、会社でカタカタキーボード叩いてて、熱中症になったこともあります。
場所は重要ではないのです。

熱中症はいつでもどこでも起きる可能性があるのです。夏には。
いつでも奴らは襲ってくるのです。

熱中症を予防する:飲み物編

では、そんな奴ら(熱中症)に襲われないために予防をしましょう。
良く言われる予防法が
水分と、塩分をとること。
まずは飲み物から。

ポカリスエット

ポカリスエット 74g×5包
ポカリスエットなんかは王道なところですね。
粉末タイプだとかさばらないしなかなか減らないしストックもききますので、ひとつ準備しておくと便利かもしれません。
好きな濃さで作って飲めますし。

個人的に、夏場具合が悪くなりはじめたときはペットボトルで売られてるやつに塩を足して溶かしてから飲んでますが、おすすめはしません。
たぶんこの飲み方はやめといたほうがいいです。

★熱中症対策★  経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本
ここ数年でずいぶん注目されるようになった飲み物。
大塚製薬さんのホームページでは「脱水状態時にオーエスワン!」とででんと書かれてます。
一時期に比べてずいぶん手に入りやすくなりましたし、
「あ、ちょっとやばいかもしれん」て時に飲むのがおすすめです。

スポーツドリンクの類は飲みすぎると糖分のとりすぎになるので、なにごともほどほどに。

ポカリに塩足して飲んでた人間のいえたセリフじゃないですねすみません。

熱中症を予防する:菓子類編

暑いときには喉が渇きます。
なので、水分の補給は結構できてたりするものです。

しかし、忘れられがちなのが塩分。
汗がしょっぱいのは一緒に塩分やミネラルなども流れ出しているからだとか。
(熱中症で本当にやばいなという時は汗すら出なくなりますが)

それでは、気軽にとれるお菓子でリフレッシュついでに塩分補給もしてしまいましょう!
※あくまで「対策」としてのアイテムです。

井関食品 熱中飴レモン塩味 100g×10袋
熱中症新規のとき(=はじめて熱中症になったとき)、狂ったように買い込んで食べていたのがこれ、「熱中飴」。
建築会社さんと共同開発されたというこの商品、味のインパクトが半端ありません。
商品紹介ページのコメントそのまま、まさにガツンと塩辛すっぱいレモン塩味

なんともない平常の状態で食べると、きっとあまりの塩辛さに顔が歪むと思います。そのくらいしょっぱいです。
ただ、夏の暑さでへろっへろになった状態で食べると、不思議なことにその塩辛さがちょうどよくて美味しいんです。まさにピンチヒッター。
ここに冷たいお水があればもうサイコーってやつです。

ただし、注意点があります。
調子に乗って食べすぎるとあっという間にむくみます。
丹念に練り込まれて作られた飴なので、一度に大量に食べると口の中がきずきずになったりもします。
「飴」なので、夏の暑さにそのまま置いておくとでろでろになります。

その「飴」の最大の弱点をクリアした、わたしが一番おすすめしたいのはこいつです!

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g
カバヤ 塩分チャージタブレッツ!!

味は塩気+グレープフルーツ味。
最大の特徴は、この商品が「飴」ではなく、「タブレット」なこと

タブレット、というか、ちょっと大きめのラムネみたいな感じでしょうか。
こんな感じ。↓
カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g

この塩分チャージタブレッツは暑さで融けません。
熱中飴のように飴が泣くことがないのです!
真夏の炎天下、鞄にポケットに突っ込んでいても大丈夫!素敵!

おすすめポイントはもうひとつあります。
それは、美味いこと。

大抵の熱中症対策菓子、塩味キャンディーは、ぶっちゃけそんなにおいしくないと思うのです。
キャンディーに無理矢理塩味足しときました、みたいな。主観ですが。
それと比べ、この塩分チャージタブレッツは美味いんです。
塩とラムネ(的な)部分とグレープフルーツキャンディー部分のバランスが絶妙というか!
舐めても噛み砕いても美味しいとか!
ぜひ一度食べてみてください。お口に合わなかったらごめんなさい。わたしはこの味が大好きです。

美味しいもので、熱中症対策までできるなんて、サイコーだと思いませんか?

あとこれは個人的な問題ですが、わたし、慢性的な吐き気に悩まされておりまして。
これを1粒(1錠?)食べるとなんとなく吐き気がおさまる気がするのです。
そういう意味でもとてもありがたい存在となっています。

欠点はやはり塩分を多く含むので、調子に乗って食べすぎるとむくんだりするところ。
何事もほどほどの量が一番良いようです。

また、ここ2年ほどで急に人気が上がり、手に入りづらくなったところ。
ええ、売ってないんですよ。夏場には売ってないんですよこれ。ネットでも店頭でも。品薄で。

わたしがいまひたすらに塩分チャージタブレッツをおすすめする理由はここにあります。
いま見つけたらいま買っておいてください。そしてお気に召したら買い置きすることをおすすめいたします。

わたしは先日1ケース(48袋入り)を買いました。足りるかな。

飲食編・おしまい

そんなこんなでまとまらないけど飲食編のおすすめアイテムでした。
あまりに長くなってしまったので、口にする以外のアイテムと、ちょっと具合が悪くなってしまった時のわたし流対処法はまた次回にするといたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。